チークデッキ

チーク材貼り付け
 接着時にビスは一切使わない
 (木栓も使用せず接着剤で取り付けるため、外観も良く雨漏りの心配もない)


 古くて薄くなったチーク材は見た目が悪いだけでなく,雨漏りの原因になることもある
チーク保護のために撥水材を塗ると美しさが長持ちする。


 デッキにチーク材を用いると、シンプルな中にも豪華な印象も与えられる。

チークストライプ合板(当社オリジナル)の製作

デヘラー28

デッキ用チークストライプ合板(当社オリジナル)を製作

従来のデッキは、チーク材部分が磨り減り
下層のベニヤが剥き出しになっていた

チークバテンを合板の上に貼り付け
型板に合わせて製作

現地で取り付けた

チークデッキのセッティング

デッキチーク材の貼り付け (35Fヨット)

従来のチーク材が磨り減り
取り付けビスの木栓や
ゴム製の目地が外れ出していた

ビスを使わず、接着剤のみで
新しいチークバテンを貼り付けた

木栓がないので、
チークバテンの表面がすっきりしており
縦のラインが強調され、広く感じる

【写真クリック】