デッキ チークバテンの貼り付け

従来の工法は、
チークバテンを船上で
一枚一枚ビスで貼り付けていた

今回は、予め貼り付ける面と同じFRP板を製作し
その上にチークバテンを貼り付け、
デッキ上に接着剤で取り付けた

ビスを一本も使用しないので
チークの板目がスッキリし
ビスからの雨漏りや木栓の欠落もなくなった

また工期も大幅に短縮できた
デッキの形状に合わせ、FRP板を製作

そのFRP板にチーク板を貼り付け、
それをデッキに取り付けた



左の写真はFRP板にチーク板を貼り付けた後、
目地になるシーカフレックスを注入しているところ
このように、一枚にした集合板をデッキに貼り付けた



完了後の写真



着手前の写真