プロペラ腐食
プロペラの腐食
 左側は腐食したプロペラ
 右は新品

 亜鉛リングの交換を怠っていたようだ
 表面がピンク色になり腐食が進んでエッジが
 欠損していた
定期的チェックの重要性-Y
 プロペラ及びプロペラナットの腐食

保護亜鉛を付けていなかった為
電食が発生していた

プロペラを交換し
ナットに保護亜鉛を取り付けられるようにした

県外で購入した船とのこと
今回初めて修理依頼を受けたが
当社では考えられない初歩的な
整備ミスと言える