ラダー製作  
座礁事故により
ラダーシャフトが曲がっていた 
ラダーシャフトを製作し、
ステンレス板を溶接し、リブを作った
左右のウレタンフォームを、
バキューム工法で接着

古いラダーの形に合わせて
ウレタンフォームを削りだし、
ブレードを製作

その後FRPでカバーリングした
パテでブレードの表面を整え、
最後にエポキシのアンダーコートを塗装し完了