ボート新艇艤装 (ヤマハUF29 I/B)

ヤマハUF−29 I/B
オプション品の取り付けについては
スタイリングにこだわって艤装


艤装・木工・FRP・塗装・ステンレス溶接
各々の職人の技術力を発揮

オーナー・販売店さまにも高い評価を頂戴した

我が社が提案したプラン
ボートクラブ(1月号)の取材を受けた

GPS魚探・レーダー
スキッパーチェアー交換
クルーチェアー追加取り付け
(従来のパッセンジャーシートは右後ろに移設)

以下右側写真は艤装前
アフトコントロールステーション
外部スキッパー&クルーチェアー
デッキライト2個設置



ブルワークチーク板貼り付け
ムアリングホール取り付け
(クリートを下側へ移動)
ロッドホルダー4個等



ドッグハウスのカラーリング
ウインドウ周りのカラーを、艇体と同色にし
サンバイザー(FRP製)を改造延長
パイプ製のものとは異なり、一体感とスマートさ
を表現

アンカーウインチ設置
ロープの直接落とし込み方式のため
船体と同色のFRPボックスを製作
機能性に加え、スタイリングも重視した
ステンレス板は錆に強い316を使用


上記写真の他に
電動トイレ・
デッキ清水システム(清水タンク設置)
ワーキングライト2個
拡声器・スピーカー取り付け
他多数取り付け